椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症を併発した方へ施術の経過と結果

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症を併発した方へ施術の経過と結果

神奈川カイロプラクティック整体院院長 前内初めて整体やカイロに来るときは物凄く警戒しますよね。
特にカイロは昔のTVの影響か「ボキボキするところ」という印象が強くなかなか踏み出すには勇気がいります。それこそ「友達が行っている」などの紹介でもない限り行きにくいと思います。
気になっている方の一つの参考になれたら嬉しいなと思い、実際に神奈川カイロプラクティック整体院に来られた方の施術の内容と経過、結果をお話ししていきます。

K・Yさん 30代

初めて来院された時の状態

病院では以下の3つの診断を受けた

  • ・椎間板ヘルニア(腰椎4、5番の間)
  • ・脊柱管狭窄症
  • ・坐骨神経痛(お尻の痛み)
  • ・10分と座ってられない
  • ・10分も歩いてられない
  • ・常にお尻に痛みがある。(立ってても座ってても寝てても痛い)
  • ・足のしびれもあり歩くのには足を引きずる。
  • ・寝起きが激痛
  • ・トイレも辛い
  • ・痛みで眠りが浅い
  • ・自転車も乗るのは辛い
  • ・8年以上も上記の状態
  • ・色々な整体やカイロへ行った
  • ・薬(トラムセットや痛みが強い時にロキソニン、ボルタレン)を飲む毎日

こんな状態でした。
K・Yさんの当初の要望は、
「とりあえず座れる、歩けるようになれればいい。手術はしたくない。」
との事でした。当初K・Yさんの中では「治らないだろう」と思っていたそうです。

実際の施術の内容

1回目(初施術)

神奈川カイロプラクティック整体院によるうつ伏せでのヘルニア治療状態をしっかり診るため問診と動かせる範囲やどうすると痛みが強く出るかを検査。
結果、一番痛みを感じているのが足の付け根付近。
症状としては坐骨神経痛が出ていて、活動中は脊柱管狭窄症が顔を出す。

骨盤は傾き、股関節は内側へ捻っている状態。
呼吸は浅く、排便時には坐骨神経痛が痛む(ヘルニアのひどい人は排便時に痛みが出ます)。
内臓は疲労していて消化をうまく出来ないから下痢が多い。

最初の施術ではK・Yさんが楽になれる姿勢を作ることから始めました。
寝ていても何をしていても痛みを伴うK・Yさんにうつ伏せになってもらい、頭蓋骨の矯正を伴う施術(気持ちいい感覚の施術です)と骨盤にブロックを挟み少し腰を持ち上げた状態にしました。
このブロックを入れている最中は痛みが減りました。この間に少しだけ椎間板の矯正を加えていきました。
この後に背中と腰、股関節の筋膜や筋肉のねじれを元の位置に戻しました。
1回目の施術後少し痛みが軽減しているとの事でした。

2回目の施術(1回目から3日後)

1回目の施術後から少し楽にはなったものの痛みはある状態でした。
骨盤や背骨の状況は1回目よりマシかな?と言う状態でした。ただ、筋肉は比較的良好で硬さが1回目よりなく、柔軟性を取り戻しつつある状態でした。

上記のような状態でだったので2回目の施術は、

  • ・骨盤の傾きを改善する事
  • ・連動して股関節の柔軟性を改善する事
  • ・椎間板の状態の改善

に主眼を置き取り組みました。

骨盤の傾きはまだまだあったので痛みが出にくいようにゆっくり矯正しました。
そして傾いて歩いている為、痛みとは逆側の股関節も硬くなっていたので柔軟性をあげて庇っても痛みが出にくいようにしました。
椎間板をゆっくり拡げていくようにして神経の圧迫を減らしました。

施術の中でうつ伏せの状態での痛みが1回目より減っていたそうです。(←ご本人談)
実際、うつ伏せでの施術時に痛みを感じなくなるようになるまでの時間が1回目より明らかに早かったです。

3回目の施術(2回目から4日後)

まだ痛みはあるものの、30分は座っていられるようになったそうです。
この頃から睡眠時間を敢えて短く(K・Yさんは8時間睡眠していた)して、6〜7時間睡眠にしてもらうようにお話をしました。
理由は「昼寝は寝起きでも朝ほど痛くならない」との事だったので昼寝で少なくなった分は少し補ってもらいました。
施術は骨盤の傾きの改善と椎間板の状態改善の2点に絞りました。
他は改善してきたのと、この2点をクリアしていかなければ次に移れない状態だったからです。

3回目になってようやくうつ伏せで痛みが出ない状態になりました。
施術後は今までで一番いい状態までに実感できるようになったそうです。

4回目の施術(3回目から1週間程)

3回目の施術後1週間開けるのは少し勇気がいりましたが、K・Yさんの状態は1週間保てました。4回目の施術の内容は3回目と殆ど同じ内容の施術を行いました。
もう少し状態が改善してくると痛む場所や痛み方が変わってくることが多く、またK・Yさんの状態を触診してもまだ次の段階に移行できる状況でなかったので骨盤の傾きと椎間板に終始しました。 施術後は久々に痛みをあまり気にすることがないような状態まで回復したとの事でした。

5回目の施術(4回目から1週間、初診から約1ヶ月)

3回目、4回目と同じ間隔で施術を行ったのは3、4回目とも内容が殆ど同じだった為です。
K・Yさんから状態を聞くとだいぶ良くなってきたそうです。ただ、歩行などに不安な感覚があるとの事でした。
実際、K・Yさんの状態を見ると改善前のかさぶたのような感じでした。
状態は良いものの負荷がかかるとまだまだ耐えきれないような状態です。

この時あたりからK・Yさんの痛み方が「慢性腰痛」のような痛みと「仙腸関節炎(お尻のわれめのちょっと横側が縦に痛くなる)」の痛みに変わってきました。
施術の内容も3、4回目と似た内容プラス、骨盤の柔軟性(骨盤がより動きやすいような状態)をあげるような施術を入れていき、痛みの改善を目指しました。

6回目の施術(5回目から10日後)

K・Yさんの状態に変化があり、「腰痛」と違和感レベルの「坐骨神経痛」の状態になっていました。
座っていても痛みはないけど重たい感じ、椎間板ヘルニアの整形外科テストを行っても陰性。脊柱管狭窄症のテストをやっても陰性。ただ記憶に残っているような坐骨神経痛の違和感(痛みではない)がある。
実際K・Yさんの感覚もかなり良く、歩いていても「痛みが出るんじゃないか」不安な感じはかなり減り、「疲れ」感覚に変わってきたそうです。

施術の内容は仙腸関節が自由に動けるようになることに着目し、坐骨神経痛の残り香を消すことを考えて行いました。
施術後はかなり状態も良かったのですが、油断はしないのとK・Yさんが間を空けるのが少し怖い事、プラス念のためという事で同じ10日後に施術をすることに決めました。

7回目の施術(6回目から10日後)

良い状態がかなり保てるようになりました。
痛みのない時も出てきました。安定感が増した体でした。状態を検査しても筋肉の柔らかさや関節可動域がかなり改善されて良い感じでした。
痛みが出るときは長時間作業に追われた時と長時間寝すぎた時に、あと稀に不意に痛みが出るがすぐ引くとの事でした。
状態としては良いのですが、横の動きに体がついていけない状態でしたので横の動きに体が対応できるように靭帯、筋肉の柔軟性を改善して椎間板ヘルニアも再発しにくいように回復力も向上しておきました。

この時から不安感がかなり減ったのと自信がついてきたので2週間空けることにしました。
その間少しづつで良いので散歩など負担が大きくない運動を開始してもらいました。

8回目の施術(7回目から2週間後、初診から約2ヶ月)

状態良好。痛みの出るときの方が少なく、日常生活での痛みをほぼ感じなくなってきたようでした。歩いていても痛くないし、仕事していても痛みは出ない状態です。

骨盤の柔軟性なども向上し、最初の状態を忘れかけているほどでした。
この8回目の施術は背中周りの柔軟性、骨盤の傾きの微調整、首の骨の調整を行いました。
記憶による恐怖、痛みをぶり返さないために頭蓋骨の調整を多めに入れていきました。
背中周辺の施術をすることで腰や骨盤周辺への負担を減らし再発防止をメインに考えて行いました。

9回目の施術(8回目から3週間後)

前回から3週間空きましたが痛み、違和感がない状態が続いたそうです。
ほぼ完治に近い状態(正確には完治という状態が人間ではあり得ないので「ほぼ」という表現を使いました)。
検査はすべて陰性でした。K・Yさんの本人の感覚でも
「もう痛みも違和感もないから大丈夫そう」
とのことでした。状態も良好でしたので少しづつ運動負荷を上げていくようにお話をしました。

施術の内容は前回と似たような施術と再発しないようにするためのK・Yさんのみに有効なセルフケアをお伝えして終わりました。
現在、1〜1.5ヶ月ほどに1回ほどのメンテナンスで状態をキープ出来ています。

以下にK・Yさんの実際の感想を掲載しておきます。

神奈川カイロプラクティック整体院での椎間板ヘルニアの施術の様子私は椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症を併発し、10分強歩くと痛みが出て歩行困難な状態になるような生活を約8年ほど送っていました。
こちらの院はホームページで調べたらたまたま近所にあり、腰痛に特化していると記載もあったのでとりあえず来院してみました。過去様々な病院に通い改善されなかった経験から、今回も過度の期待はせずに施術を受けたところ…結果、なんと3ヶ月の集中的な施術で改善しました!!
安心して通うことができた一番の要因は、”根本的な原因を明確にしてくれた”ことでした。
身体が今どんな状態かかなり詳しく教えていただき、それを改善するための方法や時間を的確に示してもらえたので、安心して通うことができました。
また、デスクワークである普段の生活の中で注意しなければいけない点なども教えていただけたので、自分でも再発防止に努めることができており、今では月1程度で身体のメンテナンスに通っています。(院長先生が話してくれる身体や筋肉などのマニアックな話もとても面白いです。笑)
同じ腰痛でも本当にたくさんの症状、個人差があり、ここへ行けば誰でも必ず100%改善という訳にはいかないと思いますが、「どこへ行っても改善されない」という自分と同じような経験をしている方には”駄目元でもいいから、一度行ってみたら?”と強くお勧めしたいです。

access

アクセス

business hours

営業案内

神奈川県川崎市中原区丸子通1-636-1
プロコープ1階C号

TEL:044-567-8172

licht_meer1983@yahoo.co.jp

お車でお越しの際は、お近くのコインパーキングをご利用下さい。

9:00~12:30

14:00~21:00

9:00-
15:00

木曜日・日曜日・祝日は休診日となっております。

診療時間

平日 9時~12時半/14時~21時

土曜 9時~15時

休診日

木曜日
日曜日
祝日

ネット予約
空き時間検索