坐骨神経痛

坐骨神経痛

坐骨神経痛になると座るのもキツイですし歩くのもキツイ、それに場合によっては寝られないくらいツライ状態にもなることがあります。

足のしびれ痛い場所はお尻から太もも、スネや足先に痺れが出る方もいます。
片足に出ることが多いのですが、稀に両足に痛みが出る方もいらっしゃいます。
比較的長期間に渡って痛みが続く方も多く、また、痛みが徐々に強くなる方もいます。
そして何事にも言えるのですが症状が出て初期の方が改善が早いです。

それでも最初は、

「まあこれくらいの痛みなら放っておけば治るだろう」
「しばらく様子を見よう」

と思っているうちに段々ひどくなっていく方が多いのでもし、この記事を見られている方がいたら出来るだけ早く対処してほしいです。その方が早く改善します。

そして状態が進むと段々と、

「自分は大丈夫だろうか?」
「本当に治るのか?」
「もう治らないんじゃないのか?」

などなど。不安になってきます。
病院へ行っても薬や電気を流したり、マッサージされたり、リハビリしたり。。。
改善がみられなければ不安にもなります。事実、私がそうでしたから。

ちなみに私の坐骨神経痛は約半年間、椎間板ヘルニアとの併発で、

  • ・左足の痺れと痛み
  • ・左のお尻の痛み
  • ・腰も激痛
  • ・寝返りしようとすると痛みで目が覚める
  • ・ビッコ引いて歩く
  • ・座っていても立っていても寝ていても痛む
  • ・病院では手術を勧められる
  • ・数十件の整骨院や整体院、カイロ、鍼治療を受けたけど改善されることがなかった

とこんな状況でした。
ここまではヒドくなくても痛み痺れがある人は多いと思います。

こんな経験をした私が今、整体師として毎日多くの方に施術を行っています。
一人でも多く、「手術」を避けてもらいたいから。そして早く痛みのある生活を脱してほしいから。

今の自分と当時の自分が出会えていたらもっと早く痛みから解放されていたのに・・・自分で自分を施術出来たら・・・コピーロボット(パーマンのネタ)の開発急いでほしいです 笑

まず初めに実際に坐骨神経痛から復帰した方のお話をしようと思います。

坐骨神経痛から復帰したNさん(40代女性)

神奈川カイロプラクティック整体院に来られた時には既に歩くのもツライ状態でした。
初めていらっしゃった時の状態です。

  • ・歩くいているのも、立っているのも、座っているのも、寝ていても痛い状態
  • ・左足に痺れと激痛
  • ・病院での診断は椎間板ヘルニア坐骨神経痛
  • ・MRIでは腰の骨4、5番と仙骨の間の椎間板がヘルニア状態
  • ・飲んでいる薬はリリカ(1日の最大量摂取600mg)、ロキソニン胃薬
  • 薬は効いていないような状態
  • ブロック注射4回(いずれも効かず)
  • ・医師からは手術を勧められた
  • ・半年前から痛みは続いている(2017年の年明けくらいから)
Nさんの要望
  • ・出来るだけ早く痛みを取りたい
  • ・仕事は続けたい
  • ・ジムで運動を再開したい
  • ・通うペースは要相談
  • 手術はしたくない

とのことでした。
最初に状態を確認させていただきました。
私が触診等させていただいたところ、

  • ・骨盤の傾きが大きい
  • ・骨盤の傾きに連動して股関節が少し硬くなりズレている
  • ・椎間板が狭くなっている
  • ・仰向けが痛くて出来ない
  • ・背中、腰、お尻周辺筋肉が硬くなっている

細かく書くと他にも多々ありますが大まかにはこんな形。

最初の施術では土台作りに専念しました。
「土台」と表現しましたが、すぐ痛みを軽減するわけではなく「より早く改善させる」ための施術を行うと言う意味です。

初回で痛みを軽減するのはそこまで難しくはないのですが、経験上それよりも土台を作った方が圧倒的に早く改善がみられるのでそうしました。そして何より「施術後、良い状態が長続きしやすい」から土台作りは必要と思っています。

今回の土台作りは、骨盤の傾きを改善させることと股関節周りの硬くなっているところを改善させ、椎間板の内圧(椎間板内部の圧力)を減らすことに終始しました。(人によって土台作りの内容に差があります)

術後、痛みそのものはあまり取れていない状態でした。
本当は痛みを軽減させて帰って頂きたいのですが、痛みが軽減すると人間は痛くない時より動いてしまい施術後すぐ痛みがぶり返してしまうというのを繰り返してしまうことが多いです。

また、Nさんにはセルフケアをお伝えしました。出来れば1日2回10分程度でとお伝えしました。

2回目の来院(2日後)

1回目の術後すぐは痛みに変化はなかったそうですが、しばらくしたら全体的に痛みが軽減したそうです。「激痛でどうしようもない」状態から「痛いけど何とか動ける」状態くらいだそうです。(本人談)
2回目の施術の前に状態を確認させてもらったところ、1回目より骨盤の改善が見られ、股関節周りも動きが少し出てきて椎間板も少しマシになってました。
そしてセルフケアもしっかりやっていただいていたので状態良いです。

なので、今回は、

  • ・骨盤の改善
  • ・坐骨神経痛の痛み、シビレの軽減
  • ・椎間板の状態改善

の3つを徹底しました。
施術でうつ伏せになってもらうのですが、1回目の痛みで辛い状態はなく、かなり楽にうつ伏せになれました。
痛みを伴わないように股関節を動かし、椎間板の状態を改善させていきました。
施術後、今回は「痛みの軽減と状態の改善」に終始しただけに「あ!だいぶ楽」と言葉を頂きました。
坐骨神経痛はかなり減り、お尻周り(下部)の痛みもほぼ痛くない状態までになりました。

2回目終わった時にNさんに、
私「恐らく、今後腰の方に痛みが上がってくると思いますが、以前より全然楽だと思います。痛みの位置が変わるので不安に思うかもしれませんが改善の過程でよくあることなので心配しないでくださいね」
とお伝えしました。

3回目の施術(2回目から3日後)

来院された時に足を引きずったり、庇う様子は見られませんでした。
実際Nさんにお聞きしたところ、「痛みなく寝れるようになりました」と嬉しい言葉を頂きました。

Nさんの2回目の術後の感想です↓

「1回目終わった後(術後すぐ)痛みに変化なくて正直不安でした。
家に帰っても痛み取れずにいたんですが次の日少し楽になって(痛みの)ピークが過ぎた感じになりました。
2回目終わった後は気づいたら仰向けで寝ても痛くない状態になってましたよ。
ただ、少し痛みが上がってきたような感じです。
前回終わった時に「痛みが上がってくる」とお話聞いていたので「あぁこれか」って思いました。 笑」

椎間板ヘルニアをお持ちの方は施術の後、痛みの位置が変わることが多々あります。
人によっては痛みが腰など上がる方もいれば、逆にスネなどに下がる方もいらっしゃいます。悪化しているわけではないので安心してくださいね。

Nさんの状態を確認したところ、「坐骨神経痛はもう感じないだろうな」と言うような状態。
むしろ、骨盤の傾きによる腰の痛みの方が強い感じでした。
なので3回目の施術は、

  • ・骨盤の改善
  • ・椎間板の位置調整
  • ・股関節と膝の調整(坐骨神経痛の再発防止)

にしました。
施術中はNさん自身の痛みも感じなかったようで、体勢を変える時に私が、
「痛くないですか?大丈夫ですか?」
とお声掛けすると、
「あぁそういえば痛くないですね!」
と嬉しい言葉を再び頂きました。

3回目の施術後は「久しぶりに痛くない!でも今まで痛かったからちょっと怖い感じ」とご感想頂きました。

4回目の施術(3回目から1週間後、初回から2週間後)

Nさんの状態は「もう普通だね」と言う感じでした。
状態はかなり良くなっているのですが、Nさんから「病院から出されたを早く辞めたい」と相談されました。
Nさんは
私の方で「薬を辞めてください」と言えないので(医者ではないので)、
「病院の先生に現状の痛みや状況などをお話しして、Nさんのお気持ちを先生にお伝えするのが良いと思いますよ」
とお話ししました。私個人の気持ちとしてはリリカがあるから徐々に減らしていく方向で早く薬を卒業してほしいなと思いました。
薬のページでもお伝えしていますが、リリカは急に飲むのを辞めると副作用が出ることが多いので徐々に薬の量を減らしていくことになります。ロキソニンは麻酔なので状態によりやめても大丈夫なのですが。

また、Nさんにお仕事中の状態を聞くと、
「全然楽になってます。痛かった時からするとほんと仕事が楽です 笑」
「こんなことなら早く来ればよかった」
と嬉しい言葉を頂きました(3回目)

4回目の施術では、

  • ・骨盤の柔軟性の向上(今後痛みが出ないように)
  • ・腰椎4、5番の位置調整
  • ・腰周辺部位の筋肉、筋膜の調整

腰周辺の筋肉がうまく使えるようになると、椎間板への負担が減り再発防止に大きな役割を果たしてくれるので神奈川カイロプラクティック整体院では筋肉の使い方を無意識で変えていくように施術の中に取り入れています。

骨盤図骨盤が固まると、これまた負担が椎間板へいってしまうので骨盤が自由に動くことも大事になってきます。ここで、
「骨盤って動くの?」
と思うかも知れませんが骨盤は左右の腸骨1対と仙骨1つ、関節2つで繋がっています。
例えば、右足を前に出すと右の腸骨は上部が後ろに傾き、下部が前に出ます。
他にも息を吸うと真ん中の仙骨は下がって、息を吐くと上がってきます。
こんな感じで骨盤は常に動いています。(正確に書くと分かりづらいのでザックリとした説明です)

施術後、3回目と違って「不安な感じが減りました」と頂きました。
だいぶ「痛みが出ない」感覚に慣れが出てきているようです。

5回目(4回目より10日後、初回より3週間半)

Nさんはほぼ痛みを感じる時がなくなっていました。
たまに痛いかな?と思うことがあったそうですが、その痛みが続くことはなく快適に過ごされたそうです。

状態を見て5回目の施術は、

  • ・筋肉の使い方を変えること
  • ・椎間板のメンテナンス
  • ・首や肩などの全体施術

を行いました。
回復力が高い状態で維持できているようで、
Nさん「生活がとても楽です。ほんと嬉しいです。半年間は悪夢のようでした。」

初めていらっしゃった時の眉間にシワがよって辛そうなNさんから笑顔で溢れたNさんに変わっていました。
5回目の施術後は、
「体がとっても軽い!スッキリしてて楽です!」
と頂きました!

6回目は2週間以上の間隔がありましたが、痛みも全く感じない状態でとても楽そうでした。(これを書いている時、7回目前です。7回目は6回目から1ヶ月間隔があります)

また、Nさんは「再発防止したい」と考えていらっしゃるので1ヶ月〜1ヶ月半に1回程度のメンテナンスで良さそうです。
神奈川カイロプラクティック整体院でも再発防止に力を入れています。再発して同じ痛みを繰り返して頂きたくないので。ただ、強制はしていません。ご本人の思うところもあるので。

坐骨神経痛の改善には
今回は坐骨神経痛とヘルニアの併発されている方でしたが、人によっては坐骨神経痛だけという方もいらっしゃいます。

坐骨神経痛を改善するときに神奈川カイロプラクティック整体院では、

  • ・骨盤の調整
  • ・股関節の調整
  • ・膝の調整
  • ・筋肉の使い方を変える
  • ・回復力の意図的向上

を行います。

施術はうつ伏せ、横向き、仰向けで行います。

坐骨神経とお尻の筋肉は密接な関係があり、「椎間板が神経を圧迫しているから痛い」だけではなく、「お尻の筋肉が神経を圧迫して痛い」ということも多々あります。
また、膝が弱い方は膝の捻れで痛いという事もあるので人により原因は様々です。

他でなかなか改善されず神奈川カイロプラクティック整体院に来られる方はとても多いのですが、骨盤や股関節の位置が本人に合っていない事がとても多いです。

1回目で全ての結果を求める方には神奈川カイロプラクティック整体院は向かないと思います。
が、急がば回れといいますか「出来るだけ早く改善させたい」、「同じ痛みを再発させたくない」、「手術をどうしても避けたい」と思う方にはとても合うと思います。

何故か同じように思う方に結果が出ています。私が坐骨神経痛とヘルニアでツラい経験し、同じような方を1人でも減らしたいと思うからかもしれません。

少しでも多くの方が手術せずに済めば良いと思っています。
少しでも多くの方が早く治ればいいと思っています。
少しでも多くの方が幸せになってほしいと思っています。

神奈川カイロプラクティック整体院
前内洸介

access

アクセス

business hours

営業案内

神奈川県川崎市中原区丸子通1-636-1
プロコープ1階C号

TEL:044-567-8172

licht_meer1983@yahoo.co.jp

お車でお越しの際は、お近くのコインパーキングをご利用下さい。

9:00~12:30

14:00~21:00

9:00-
15:00

木曜日・日曜日・祝日は休診日となっております。

診療時間

平日 9時~12時半/14時~21時

土曜 9時~15時

休診日

木曜日
日曜日
祝日

ネット予約
空き時間検索