メンテナンスって必要?必要ない?

メンテナンスって必要?必要ない?

身体のメンテナンスは必要?注意:価値観は人それぞれですので、価値観を強要するつもりはありません。

今回の記事はメンテナンスのメリットとデメリット、メンテナンスをしないメリット、デメリットをお話ししていきますね。

身体を整体等でメンテナンスをしている方には当たり前と思ってしまいますが、メンテナンスをしていない方からしたら「なんで痛くないのに整体に通ってるの?」と思う方が多いと思います。

先ず整体やカイロなどでメンテナンスをしていない方は、
「整体やカイロとかって、そもそも痛みを何とかするためにあるもの」
と思っていると思います。

メンテナンスをしないメリットとデメリットをお話しします。
例えば腰痛やヘルニアなどの症状が過去にあり(既往症)メンテナンスをしていない方がいるとします。

メンテナンスをしないメリット

  • ・自分の自由な時間を奪われない
  • ・身体にお金をかけなくて済む

デメリット

  • ・歪んだことに気付かない
  • ・もし、腰痛やヘルニアなどが発症した場合症状が重くなる危険性がある
  • ・パフォーマンスが落ちている事に気付かないことが多い

多くの方は「身体の痛みがキッカケで通う」と言う方が大半です。私もこの業界に入るまではそうでした。

「痛いから行く。けど痛みがなくなれば行かなくていいや。」
「また痛くなったら行こう」

と思っていました。(今は違います。が、どちらの考えでも良いと思います)

ではここで、メンテナンスをしない方にお話を聞いたので、その一部をお話しします。
その方は痛くなったら神奈川カイロにいらっしゃる武蔵小杉在住のMさん。

最初に痛くなって来た時のキッカケは椎間板ヘルニアと慢性腰痛でした。
数回の施術の後、痛みが改善して数年間悩まされた痛みから解放されて大変喜んでいらっしゃいました。
そして、Mさんは現在半年に1〜2回ほど痛みが出たタイミングでいらっしゃいます。
痛みが出たらその都度来て、痛みを改善してからまた帰られる際にMさんは「また痛くなったら来ますね」と言って笑顔で帰られます。

メンテナンスのメリットとデメリットはMさんにはお話ししましたが、Mさんはデメリットの方が現状大きく感じた為メンテナンスはしないという決断に至りました。
それでも良いと私は思っています。

人は腰の痛みや肩の痛みなど悩みがないと整体やカイロなどへの必要性はあまり感じません。
そう感じている方に「通ったほうが良いですよ!メンテナンスめっちゃ重要です!」なんて私は言いません。

当整体院ではご本人が「メンテナンスは必要ない」と思っている方には武蔵小杉在住Mさんのように「痛みが出たらまた来てくださいね」と笑顔で送り出すようにしています。

私もたまに整体やカイロに行くんですが、(勉強のために行きます)
「この布団で寝た方があなたのためですよ!」
「これ飲めば早く治ります!」
「メンテナンスした方が良いですよ!そうしないとあなたの身体すぐズレます」
などなど…押し売りされることがあります。次回予約するか何か買わないと出られない空気感。。。

正直スゴイ嫌です。

私は自分がされて嫌なことを他人にしたくないので当整体院では押し売りはしません。
勿論ベットや枕なども売りつけたりしません。
なので私たちはいらっしゃった方の身体の状態を診て、

「〇〇日後に診れたら良いと思います」

出来るだけ早く身体が改善するように最大限の提案はします。が、身体を管理しているのは私ではなくご自身です。生活する上でご予定もあれば、気持ちもあるのでご予約を取る取らないは自由です。
勿論、予定があって提案通りに来たくても来れない事もあると思います。その時は改善までに多少時間がかかってしまうのはご了承頂いています。

今度は逆の話をします。
メンテナンスをしている方の話です。

メンテナンスをすることのメリット

  • ・身体が比較的良い状態で維持することが出来る
  • 急な痛みや重度な症状が出にくい
  • ・心身のリラックスが可能
  • ・身体のズレなど重症化する前に体の変化に気づくことが出来る

デメリット

  • 時間とお金がかかる

身体のメンテナンスを行うメリット・デメリットメンテナンスの頻度等にもよりますがこんな感じです。
なかなか実感がわかないともいますが、当整体院でメンテナンスをしている方(仮称 新丸子在住Hさん)に話を聞きました。ちょっとドキドキしましたけど、

私「Hさん。何でメンテナンスをするんですか?」

と一言です。すると、

Hさん「え?何でって?痛くなりたくないからですよ(笑)」
私「確かに(笑)Hさんぎっくり腰や慢性腰痛、ヘルニアもやってましたもんね。」

Hさん「そうですね。あの頃特にぎっくり腰が辛かったですね。季節の変わり目に毎回ぎっくり腰をやっていましたからね。年3、4回くらい。」
私「ここにいらっしゃった時確かにぎっくり腰でしたね。4、5年くらい前でしたっけ?」

Hさん「そうですね。それくらいだったと思います。」
私「あれから大体月1回くらいですよね。いらっしゃって頂いているの。」

Hさん「そうですね。大体月1回くらいですね。」
私「あれからヘルニアの症状出たりぎっくり腰やってないですよね?」

Hさん「そうなんですよ!ぎっくり腰はもうここに来てからなってないんですよ!ぎっくり腰になると仕事3、4日休まないといけないんで結構キツかったんですよね。」
私「本当に良かったです!この調子でぎっくり腰なってない記録更新していきたいですね!笑」

Hさん自身は痛くなりたくないからという理由からメンテナンスに意味を見出していました。
またHさんから「痛くなっても何とかしてくれるっていう安心感もある」と私にとってはこの上なく嬉しい言葉を頂きました。

多くのメンテナンスをしている方は基本的に大きな痛みに見舞われることは少ないです。ただ、職業上美容師の方や学校の先生、PCを毎日使って仕事をしている方は腰や首をかなり体を酷使している事が多く疲労の蓄積はかなりのものがあります。整体やカイロだけではなく、運動や睡眠などででも定期的に疲労抜きをした方が良いように思います。

私はメンテナンスをすることの意味を理解して腑に落ちていますが、なかなか腑に落ちるまで時間が掛かりましたし、この業界にいるというのもあるからです。
車も定期的にメンテナンスするし体もメンテナンスして当たり前と今では思っています。

メンテナンスする、しないの双方にメリット、デメリットがあり、体をとるか今の予定を取るかなど、天秤に掛けた時にどちらを選択するという「選択肢」があるだけです。

選択肢があり、選択の自由があるあなたに私は「こうしなさい!」というつもりは更々ありませんし、良いと思う選択をすれば良いし、メンテナンスをしていて「もう大丈夫そうだな」と思ったら辞めれば良いと思っている程です。

メンテナンスするしないは自由ですが、最後にお約束してほしい事があります。
一生使う身体をどうか大切にしてください。時々、「いつもありがとう」と身体に心の中でも良いので言ってあげてください。
それだけで身体は少し元気になって回復力が高まります。不思議ですが真です。そうやって身体が元気になれば心も元気になるので試して見てください。

もし、それでも痛みや疲れてしまったらご相談ください。メールでも電話でも問い合わせからでもOKです。出来るだけあなたが大きいメリットが得られるような提案をします。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

access

アクセス

business hours

営業案内

神奈川県川崎市中原区丸子通1-636-1
プロコープ1階C号

TEL:044-567-8172

licht_meer1983@yahoo.co.jp

お車でお越しの際は、お近くのコインパーキングをご利用下さい。

9:00~12:30

14:00~21:00

9:00-
15:00

木曜日・日曜日・祝日は休診日となっております。

診療時間

平日 9時~12時半/14時~21時

土曜 9時~15時

休診日

木曜日
日曜日
祝日

ネット予約
空き時間検索